【スキンケア】敏感肌私の肌にはハトムギ化粧水がいいみたい!

私が見つけたおすすめのスキンケア商品をご紹介します。

昔はどんな化粧水でも大丈夫だったのですが、40代頃から突然敏感肌になってしまったようで、ある日試供品でもらった化粧水を試し使用してみたところ、突然、焼けるようなヒリヒリした感覚を覚え、それをあわてて水で流し事なきを得ましたが、それ以来、頓着もなく化粧水をつけるのが怖くなり、化粧水は添加物が入っていない自然化粧品にすべてかえました。

特別、ニキビもつくったことなくアトピー肌でもなかった私は、肌に対して無頓着だった気もします。かつては、添加物がたっぷりはいっている化粧水を香りで選んでいましたし、洗顔も石鹸で洗っていました。しかし、化粧水で強烈なピリピリ感を味わってからは、強いクレンジング剤を使用しなければならないお化粧を諦めました。化粧水も添加物が入っていないオーガニックな化粧水に換えました。

けれど、この無添加の使いきりタイプは、保管に冷蔵庫を使うとか扱いが面倒でした。その後は、ヘチマ化粧水とかアロエ化粧水とか天然のを使用していました。

ある日、肌のターンオーバーに効力があるというハトムギ化粧水の評判をネットで見て使ってみることにしました。

はと麦化粧品のはと麦の種子の皮をむいたのをヨクイニンといいますが、このヨクイニンはイボの治療やアトピーなどの改善に役立つというのです。

でも、敏感肌の私には合うだろう心配でしたが、大丈夫なようでした。また、ハトムギの成分にはアミノ酸も含まれています。これが角質層に潤いを与えてくれる成分と言われます。

さらに、ハトムギにはゲルマニウムが含まれているので、これが殺菌効果があると言われています。この殺菌力が、ニキビとかイボの炎症にも効果があるそうです。

私も半分信じていなかったのですが、ある日、首元に細かい湿疹のようなものが拡がった時、このハト麦化粧水を少量手のひらで拡げましたら、何だか治ったように思えました。

なお、乾燥肌には保湿が大切だというので、このハトムギ化粧水をつけた後にワセリンをつけて保湿をしています。少しは、乾燥肌には効果があるようです。