べたつく肌におすすめ! 酵素洗顔料&さっぱり系乳液

私は、脂性肌で困っている20代後半の主婦です。

よく、脂性やニキビ肌は10代までの症状、思春期の肌トラブルと思われがちですが、体質によっては私のようにずっと脂性肌で、ニキビや毛穴の黒ずみに困っている方も多いと思われます。

そんな方にオススメなのが、酵素系の洗顔料です。

酵素にはたんぱく質や脂質を分解する働きがあり、毛穴に詰まった角栓や余分な皮脂を除去する効果があります。

酵素系の洗顔料は主にパウダータイプが主流で、洗顔する時に泡立てるのが少し面倒ですが、泡立てネットなどできめ細やかな泡を作るとより効果が発揮されるので、手間を惜しまずに使いましょう。

また、毎日使うと、肌の皮脂を過剰に除去しすぎて、過乾燥になってしまうので、週2~3回程度のスパンで、酵素系洗顔料を使いましょう。

30回分で2000円程度の『suisai ビューティークリアウォッシュ』がコスパもよく、洗い上がりもさっぱりとしていて、毛穴の汚れを取る効果も高いのでオススメです。

そして、洗顔後に大切なのが保湿です。肌がべたつくからといって保湿を怠ると、余計に皮脂が分泌されやすくなってしまうので、化粧水と乳液はちゃんと使いましょう。

特にさっぱりした使い心地でオススメなのが、『専科 パーフェクトホイップシルキー』です。泡で出てくるめずらしいタイプの乳液で、冷やして使うとよりさっぱりしていて気持ち良いです。ただ秋冬には少々保湿力にかける感覚があるため、春夏向けの商品としておすすめします。