石鹸からこだわってニキビ解消

私はニキビができやすいので、日頃からニキビに対するスキンケアに力を入れています。

ニキビが極力できないように洗顔をこだわります。

ニキビ対策用の石鹸が販売されていますが、洗顔後に乾燥しやすく、それが原因となってニキビが悪化したことがあるため、今は使っていません。

肌の潤いを保持する石鹸を使うようにしています。

皮脂の分泌量が多いとニキビの原因になるので、ティーゾーンは顔の他の箇所よりも10秒ほど時間を長めにして洗います。

皮脂を取ろうと一日に何度も洗顔をしたり、油取り紙を使ったりすると、ニキビの増加や肌荒れを招く場合があるので、洗顔の回数は多くとも冬場は一日二回、夏場は三回までと定めています。

保湿クリームなどで肌がベタつくと、ニキビができそうだというイメージがありますが、しっかりと保湿を行うことにより、皮脂の分泌量を抑えられ、結果ニキビができにくくなります。なので

ベタつくことを気にせず、時期に合わせた適量を塗るようにしています。

これらのスキンケアを行い、今ではほとんどニキビができなくなりました。

すぐには効果は現れませんが、続けることによって、少しずつ変化が起きていきます。スキンケアは長く続けなければ、効果は得られません。